【EFT/タルコフ】レイドで死にたくないならサプレッサーをつけよう

こんにちは、てぃーもです。

 

フリーマーケットが解放され、サプレッサーが買えるようになりました。
おかげで、タスクの成功率も爆上がりです。

 

 

Tweetの通り、サプレッサーについて深掘りしていきます。

サプレッサーは本当に必須だと思います。
(パーティのときは、また別。)

高いお金を払ってでもつけるべきだと思っています。

あきらかに生存率があがる。

サプレッサーをつけるメリット2選

サプレッサーをつけるメリットは2つ。

位置がバレにくくなる

一番のメリットは、位置がバレにくくなること。

タルコフをやりこんでいる人は、Scavの湧く位置を覚えています。
だから、銃声をならしてしまうと、だいたいの位置が特定されてしまうんですよね。

 

私も慣れているMAPなら、銃声で敵のだいたいの位置を把握できます。
先回りされたり、後ろからつけられていたりで不意打ちされしょうもない死に方をしてしまうんですよね。

 

戦闘狂の人に絡まれたくなかったら、サプレッサーはつけることをおすすめします。

マズルフラッシュがなくなる

2つ目のメリットは、マズルフラッシュがなくなること。

レートが高い銃だと、マズルフラッシュで本当に敵が見えないです。

こんな感じに。
 

 

視認のしやすさという観点でも、サプレッサーはおすすめできます!

サプレッサーをつけるデメリット3選

サプレッサーをつけるデメリットは3つ。

お金がかかる

 

1つ目は、お金がかかること。
サプレッサーは、武器カスタムパーツで1番高い部品です。

フリマでも高く売れるし、なんなら店売りでもそこそこ高く売れます。

だから、銃をロストするとサプレッサーはパクられてることが多いです。

毎回サプレッサーを使うとなると、お金がかかるのがデメリットです。

エルゴノミクスが大きく下がる

2つ目は、エルゴノミクスが大きく下がってしまうこと。

サプレッサーは、消音性と引き換えにエルゴノミクスが大幅に下がります。

人によっては気になる点だと思います。

エルゴノミクスが低いと

・銃を構えるのが遅くなる
・長く銃を構えられない

と銃が扱いづらくなる原因になります。

銃によっては最高性能を引き出せない

3つ目は、銃によっては最高性能を引き出せないこと。

タルコフでは、サプレッサーよりも他のバレルのほうが性能がいいです。

AKの例を見てみましょう。

以下の画像は、マズルだけ違います。

サプレッサー

 

マズルブレーキ

 

こんだけ性能が違います。

 

  エルゴノミクス 縦反動 横反動
サプレッサー 34 80 220
マズルブレーキ 52 68 187

 

サプレッサーとマズルを一緒につけられる銃だと気にならないんですけどね。(M4とかMP7とか)

AKの例だと、反動とエルゴノミクスに大きな違いがあります。

性能重視か、隠密性重視かは人によって違ってくるところでしょう。

私は、性能差がこれだけあってもサプレッサーを選択する隠密性重視派です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

本記事をまとめます。

サプレッサーをつけるメリットは2つ

  • 位置がバレにくくなること
  • マズルフラッシュがなくなる

 

サプレッサーをつけるデメリットは3つ。

  • お金がかかること
  • エルゴノミクスが大幅にさがる
  • 銃によっては最高性能を引き出せないこと

私は、これらのデメリットを被ってもサプレッサーをつけたほうが良いと思ってます。
『最近、良く死んじゃうんだよな。。』って人は、銃声での位置バレが原因かも??

そんな人は、サプレッサーをつけて生存率を検証してみてください!
驚くほどに生存率が上がると思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!
良きタルコフライフを!