【EFT/タルコフ】MP7おすすめカスタムと弾薬の紹介【初心者必見】

・MP7A1/MP7A2の魅力について

  • 1番硬いアーマークラス6にも対抗できる唯一のSMG
  • 弾が安いかつ強力
  • サイトをのせるだけでも使える高水準の武器
  • 40連マガジンがあり継続戦闘も可能
  • 上位層でも使われている主力武器

建物内等の近距離戦では最強クラス
アーマー6であろうが自慢の貫通力で葬ってしまう最強のSMGがMP7です。
おまけにカスタマイズ費用も安くいいとこづくめの銃になっています。
愛用しているプレイヤーも多く、近距離戦が起こりやすいReserve、Shorelineのリゾート、Customsの寮、これらのマップに持っていく第一候補にあがるのがMP7になるでしょう。

本記事では

  • MP7A1とMP7A2の違いについて
  • MP7おすすめカスタムの紹介
  • MP7の弾薬の性能と入手方法
  • MP7のマガジンの入手方法
  • MP7唯一のデメリット

を紹介しています。
「MP7をこれから使ってみたいけどカスタムやどの弾を使えばいいかわからない」という方は是非記事をご覧ください。

MP7A1とMP7A2の違い

MP7A1特徴

  • フォアグリップがもともとついており、変えることができない
     →お金がかからないとも見ることができる。
  • 武器を取り出すときに「カチャ」と大きな音がなってしまう(フォアグリップの展開のため?)。

MP7A2特徴

  • MP7の最高性能を引き出せる。
  • フォアグリップがもともとついていないため、お金がかかる。

まとめ

MP7A1がおすすめ
・なるべくお金をかけずMP7が使いたい人

MP7A2がおすすめ
・自分好みのカスタマイズがしたい人
最高性能のMP7を使いたい人

MP7おすすめカスタムの紹介

・MP7A1  約20万₽

パーツ一覧

・ストック: HK MP7A1用 標準ストック

・サイト: Belemo PK-06 リフレックスサイト

・リアサイト: Magpul MBUS Gen2 リアサイト FDE

・フロントサイト: Magpul MBUS Gen2 フロントサイト FDE

・マズル: MP7 HK A1 4.6×30 フラッシュハイダー

・サプレッサー: B&T Rotex 2 4.6×30 サイレンサー

・フラッシュライト: AN/PEQ-15 タクティカルデバイス

・MP7A2 約25万₽

パーツ一覧。

・ストック: HKMP7A2用 標準ストック

・サイト: Belemo PK-06 リフレックスサイト

・リアサイト: Magpul MBUS Gen2 リアサイト FDE

・フロントサイト: Magpul MBUS Gen2 フロントサイト FDE

・マズル: MP7 HK A1 4.6×30 フラッシュハイダー

・サプレッサー: B&T Rotex 2 4.6×30 サイレンサー

・フォアグリップ: Zenit RK-1 フォアグリップ & B-25U マウント

・フラッシュライト: AN/PEQ-15 タクティカルデバイス

・少し高いと思った方へ
サプレッサーを外すと6万ほど節約できます。

性能を比較するとこんなかんじ。
サプレッサーがなくても十分反動が低いです。

  サプレッサーあり(MP7A1/MP7A2) サプレッサーなし(MP7A1/MP7A2)
エルゴノミクス 52/61 68/70
垂直反動 44/43 51/49
水平反動 150/146 172/166

さらに安くしたい方は、サイトを他のものに変えると良いです。

MP7の弾薬の性能と入手方法

MP7の弾薬の性能と入手方法を表にまとめましたのでどうぞ。

名称 ダメージ 貫通力 販売条件
値段
AP SX 35 53 Mechanic Lv4(PMCLv40で解放)
1017₽
FMJ SX 43 40 PeaceKeeperLv3(PMCLv18で解放)
3$
Subsonic SX 41 36 MechanicLv3(PMCLV30で解放)
282₽
Action SX 65 18 MechanicLv1(初期から解放済)
110₽
PeaceKeeperLv3(PMCLv18で解放)
2$

MP7が強い銃だと言われる理由は弾にあります。
AP弾の貫通力が53とアーマー6に対しても対抗できる力を持っているからです。
MP7が強いってよりかは弾が強いって言っている方がいるほどです。
FMJに関しても3$という安さながら貫通力が40もありますので、アーマー5までは十分に対抗できる力を持っています。
序盤からMP7を使いたいのであれば、PeaceKeeperのタスクを優先して進め親密度を0.3以上にしておきましょう。

また、以下のような基準で詰める弾を選ぶと良いでしょう。

  • VSスカブ→SubsonicSX or ActionSX
  • VSアーマー5までのPMC→FMJSX
  • VSアーマー6のガチムチPMC→APSX

MP7のマガジンの入手方法

MP7のマガジンの入手方法もまとめました。

  販売条件
値段
20連マガジン MechanicLv1(初期から解放済み)
4510₽
PeaceKeeperLv3(PMCLv18で解放)
39$
30連マガジン MechanicLv3(PMCLV30で解放)
6722₽
40連マガジン MechanicLv3(PMCLV40で解放)
13600₽

20連マガジンでは少し運用が難しいのでMechanicのタスクを進めつつ、30連マガジンを店売りで買えるようになる30Lvをまずは目指しましょう。

MP7唯一のデメリット

MP7唯一のデメリットは、折りたたむと2マスに収まってしまうことです(サプレッサーがついていると3マス)。

なのでPMCに倒されてしまうとほぼ確実に持って帰られてしまいます
どうしても失いたくないという方は、PMCを倒した場合MP7を隠して奪った武器で戦う、等が対策として考えられます!
といっても私は、「3レイド武器を使えたら良いかな」ぐらいの感覚でやっているのであまり気にしてはないですが。。
自分なりにMP7との付き合い方を模索してみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。