【EFT/タルコフ】レイドに必須な医薬品解説【初心者向け】

こんにちは、てぃーもです。

 

 

ツイートの通り、医薬品を解説していきます。

この記事を見れば、医薬品の基礎知識が身につきます!
レイド中回復できず死ぬなんてことはなくなるでしょう。

タルコフ初心者の方は、是非記事をご覧ください。

医薬品を徹底解説

医薬品は、以下を治す役割があります。

  • HPを回復する
  • 軽度出血を治す
  • 重度出血を治す
  • 骨折を治す
  • 壊死を治す

すべての状態異常を治せるように、医薬品を持ち込みましょう!
例外で、鎮痛効果を付与する医薬品もあります。

画像付きでわかりやすく解説していきます。

最後に私がレイドに持ち込む医薬品テンプレを紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

1.HPを回復

HPを回復する医薬品一覧を紹介します。

 

性能はこんな感じ。

名称 回復できる値
AI-2 medikit 100
Car first aid kit 220
IFAK 300
AFAK 400
Salewa 400
Grizzly 1800

 

医薬品が回復できる値の合計が、400前後になるよう持ち込むのがおすすめ。
回復できる値は、アイテムの下に示してあります。

AI-2の場合は、4つですね。

自分の経験から、400あれば回復が足りなくなるってことはなかったです。
回復を使うってことは、戦闘に勝ったか、逃げ切ったとき。
戦闘に勝てば敵から医薬品を奪えるし、逃げ切ればそれ以上回復をすることはないという理由から。
良かったら、参考にしてみてください。

2.軽度出血を治す

軽度出血を治す医薬品を紹介します。
何らかのダメージを受けると発症することがあり、少しずつHPが減っていく。
画面右上に専用のマークが出る。

✔軽度出血治療アイテム一覧

 

性能はこんな感じ。

名称 補足
Aspetic bandage 1回軽度出血を治せる
Army bandage 2回軽度出血を治せる
Car first aid kit 耐久値を50消費して治す
IFAK 耐久値を30消費して治す
AFAK 耐久値を30消費して治す
Salewa 耐久値を45消費して治す
Grizzly 耐久値を40消費して治す

 

Army bandageがおすすめ。
2回治せるし、安価なのでなにかと便利。

3.重度出血

重度出血を治す医薬品を紹介します。
何らかのダメージを受けると発症することがあり、HPがみるみる減っていく。
地面に血の跡を残すのが特徴。
画面右上に専用のマークが出る。

✔重度出血治療アイテム一覧

 

性能はこんな感じ。

名称 補足
Esmarch tourniquet 1回重度出血を治せる
Hemostatic tourniquet CAT 2回重度出血を治せる
CALOK-B Hemostatic 3回重度出血を治せる
IFAK 耐久値を210消費して治す
AFAK 耐久値を170消費して治す
Salewa 耐久値を175消費して治す
Grizzly 耐久値を130消費して治す

重度出血を治す専用の医薬品は、必ず持ち込むことを強くおすすめします。
軽度出血とは違い、重度出血を治す際は医薬品の耐久値を大きく消費してしまうからです。

重度出血は、2回は治せるように準備するのがおすすめ。

4.骨折を治す

骨折を治す医薬品を紹介します。
骨折は、腕か足のみに発生する。
銃弾でダメージを受けたり、高いところから落ちると確率で骨折します。
画面右上に専用のマークが出る。

 

・腕を骨折するとエイムが定まりづらくなる。
・足を骨折すると走れなくなる。
・骨折をほっておくと、震え状態になり視界が悪くなる

デバフが大きいのが特徴。

 

✔骨折治療アイテム一覧

 

性能はこんな感じ。

名称 補足 使用時間
スプリント 1回骨折を治せる 5秒
アルミスプリント 5回骨折を治せる 3秒
サバイバルキット 15回骨折を治せる 20秒

スプリントを1つは持ち込むのがおすすめ。
スプリントは5秒で治せるのに対し、サバイバルキットでは15秒かかってしまうため。

5.壊死を治す

壊死を治す医薬品を紹介します。
部位のHPが0になると、壊死してしまいます。
壊死すると、壊死を直さない限り回復することができなくなります。

腕が壊死するとエイムが定まりづらくなる。
足が壊死すると走れなくなる。
腹を壊死すると、水や水分の消費量が大きくなる

骨折と同じくデバフが大きいのが特徴。
壊死を治さないと、体力の総量も減るので死ぬ確率も高くなってしまいます。

 

 

性能はこんな感じ。

名称 手術後部位のHP 使用可能回数
CMS 元の35%~50% 5
サバイバルキット 元の70~80% 15

 

手術後のHP、使用可能回数どっちを見てもサバイバルキットのほうが優秀です。
強いてサバイバルキットの悪いところを上げるなら、3マス占有するアイテムということ。
序盤はCMS、中~終盤はサバイバルキットを使うことがおすすめです。

6.鎮痛効果をもたらす

鎮痛効果をもたらす医薬品を紹介します。
鎮痛効果中は、骨折や壊死した際のデメリットをなくします。
例えば、足が折れてても走れる超人になります。
レイドに鎮痛剤は必須中の必須。
私が初心者の頃、鎮痛しないせいで何度死んだことか。戦闘前に使うのが主な使い方になります。

 

 

性能はこんな感じ。

名称 効果時間(秒) デバフ
ペインキラー 80 水分-17
イブプロフェン 280 水分-15
ワセリン 300 水分-5
エネルギー-5
ゴールデンスター 350 エネルギー-15

相手に足を壊死させられても走って逃げ切れるようになったりと、死ぬ確率をぐっと減らせるのが鎮痛剤です!
レイドには必ず持ち込みましょう。

医薬品おすすめセット

医薬品を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

医薬品がありすぎて、結局何を持ち込めばいいかわからないという方もいらっしゃると思います。
そこで、私が持ち込んでいる医薬品を紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。

序盤

以下のアイテムを持ち込んでいます。

ポーチに、カー、アルミスプリント、CMS、ペインキラーを入れロストの被害を最小限に抑えています。

中盤~終盤

中盤~終盤では、優秀な医薬品を優先して持ち込むようにしています。

今回はここまで。
それでは~。