【EFT/タルコフ】おすすめ設定の紹介【タルコフ初心者向け】


タルコフを買ってみたけど、設定どうすればいいの?
おすすめの設定を教えてほしい。

こういった疑問に答えます。

毎日楽しくタルコフをプレイしているてぃーもと申します。

 

 

半年程タルコフをプレイしてきた僕ですが、やっと納得のいく設定が見つかった感じです。

 

タルコフ始めたてのときは、「設定項目ありすぎ…良い設定があれば丸パクリしたい」と思っていまして、この記事の読者も似ている状況のはず。

 

というのも、タルコフの配信を見ていると「設定を教えて!」というコメントが多く見られるからです。

 

なぜこの設定がおすすめなのかを理由付きでわかりやすく解説していますので、是非自分の設定と比較しながら記事をご覧になってください。

おすすめ設定の紹介

私が設定を変更してみて、デフォルトから変えたほうが良いと思った箇所を厳選して解説していきます。
参考までに、私の設定も紹介しているので是非参考にしてください。

ゲーム

ゲーム設定では、UIや視野角、フレームレートの設定ができます。

メモリの自動最適化は、チェック必須。
プレイ中のカクツキが明らかに減りました。
視点の揺れは、0.2がおすすめ。
ジャンプしたとき等、視点の揺れを大きく抑えることができる。

クイックスロット、スタミナと姿勢、ヘルス状態は、常に表示がおすすめ。
こちらは、実際のゲーム画面で説明します。

デフォルト(自動で隠す)の設定のゲーム画面

常に表示の設定のゲーム画面
回復のショートカットキーや、スタミナの残量がいつでもわかるので、常に表示がおすすめです。

グラフィック

グラフィック設定では、ゲームのグラフィックを調整できます。

影の品質は、低がおすすめ。
低のほうが、フレームレートがでる。
影の描画距離は、40がおすすめ。
こちらもフレームレートに大きく関わります。
HBAO、SSRは、OFFがおすすめ。
ONにするとよりリアルになるが、フレームレートが落ちてしまう。
HighaulituColor、被写界速度、色収差、ノイズ、草の影は全部チェックを外すのがおすすめ。
こちらも、フレームレートに影響します。
MipStreaming チェックを入れるのがおすすめ。
明らかにカクツキが減ります。

POSTFX

POSTFXの設定では、ゲーム画面にフィルターをかけることができます。

デフォルトでは、何も設定されていません。
しかし設定しないと、視認性がとても悪く、特に夜は何も見えません。

環境によって大きく変わってしまうので、これが一番良い設定というのはないです。
こちらの動画が、POSTFXについて事細かく解説しているので是非見てください。

私の設定は、こんな感じです。

3ヶ月以上ずっとつかっています。
夜、建物の中、外とどこでも見やすくて気に入っています。
良かったら使って見てください。

サウンド

サウンドでは、ゲーム内サウンドの大きさを調整できます。

全体の音量を、70に下げています。
デフォルトの100だと、銃声がうるさすぎて「ビクッ」となります笑。
バイノーラルサウンドに関しては、チェックを外すのがおすすめです。
実装当初も、足音バグが起きていたりとあまり良い評判は聞きません。

コントロール

コントロールでは、キーの割り当てを変更することができます。

キー設定に関しては、人によって好みが分かれるところなのでこれが一番という紹介はできません。
しかし、これは変えて置いたほうが絶対良いと思うものを厳選して紹介します。

時間と脱出地点の確認は、「Oを離した時」にするのがおすすめ。
(デフォルトは「Oのダブルタップ」)

時間の確認にも、Oキー(押した時)は割り当てられています。

時間と脱出をOを離した時に設定することで、Oキーを押すだけで、時間と脱出地点を同時に確認することができるようになります!
ダブルタップより圧倒的に楽。

 

グレネードキーは、デフォルトの「Gを押した時」から変えるのがおすすめ。
タルコフでは、アイテムをサーチする、扉を開ける等Fキーを多用します。

Gキーのとなりにあるので、誤爆でグレネードを投げてしまい、自爆する、味方を倒してしまうという事故を何度かしたことがあります。笑
私の周りの人も、誤爆が多かったので、Gキーから変えていました。

 

息を止めるキーは「右クリック押した時」に変えるのがおすすめ。
ちなみに息を止めているときは、射撃の精度がよくなります。
射撃中は、息を止めていることに越したことはないです。

これは、エイムを「右クリック押し続ける」にしている人だけにおすすめできます。
エイムしたときに息も同時に止めることができるので、いつでも最高の精度で射撃することができますよ!

私の設定は、以下の通り。



 

今回は以上となります。
快適なタルコフライフを送りましょう!